増田大輝選手の投手起用について考える

すでに1週間前の出来事になりますが、読売ジャイアンツの増田選手(内野手)が11点負けている場面の8回に投手としてマウンドに上がったことが話題になりました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/32b1250a90fa57921885ff7b2d6aefd67f115330

様々な方面で話題になっているので、今更この話題について深堀はしませんが、2018年シーズン、僕も2度ほどマウンドに上がっています。笑

アメリカのプロ野球ではあのような場面になると当たり前に野手が登板するし、僕自身もいつも試合前のバッティングピッチャーの手伝いをしていたので、監督のAaro Miles(メジャー実働9年間でワールドチャンピオンにも輝いています。経歴詳細は下記リンク参照)からも、何かあったらいくぞ、といつも言われていました。野手で1番ストライク投げれるのは自分だろうなーと思っていたので、点差が離れた試合になると、いつもなんとなく準備はしていました。(ショートを守っていたガルシアというドミニカ人も1度登板して、94マイル(152キロ)くらい計測していました。笑 投げるのが大好きで、大差になると二遊間で今日は投げるチャンスあるなという話をしていたのですが、彼はテンポが悪いので2度目の登板はありませんでした。笑)

もちろん負けることはいいことはないですし、気持ちのいいことではないですが、メジャーリーグは160試合、独立リーグでも100試合ほどを、過密なスケジュールでこなしていきます。プロ野球の世界では、どんなに強いチームでも勝率.700を越すことはほぼほぼありえません。(アメリカでは2001年が最後、日本では1950年代まで遡ります。)10試合やったら3試合以上は負けるんです。この負け試合のダメージをいかに少なくするかも、チーム運営ではとても大切です。体力的にもそうですし、精神的にもです。

僕は日本生まれ日本育ちですから、実際は勝っても負けても最後まで全力で!の精神は少なからず持ち合わせています。ですから負けた試合や、内容の良くない試合は心がとても重たくなります。でもまがいなりにも7シーズンアメリカのプロ野球の世界に身を置かせてもらい、”切り替え”の大切さを学びました。彼らは圧倒的に切り替えが上手です。(度がすぎる選手もいるし、そもそも深く考えてない選手がいるのも事実で、そういう選手は低いカテゴリーから中々抜け出せませんが。)この野手の投手起用にはそんな効果もあるような気がして、野手が投げるとなんとなくチームが笑顔になるんですね。僕の登板の時も14点差くらい離され、チームの雰囲気は最悪でしたが、その試合はたまたま三者凡退で抑えられたんですよね。大敗はしましたが、よし明日また頑張ろうと。そんな意味でも、野手の登板は当たり前に起こっています。

ちなみに2度目の登板は大炎上し、満塁ホームランを打たれました。3度目はありませんでした。笑

Aaron Milesの詳細はこちら

https://ja.wikipedia.org/wiki/アーロン・マイルズ

2014年時代のチームメイトがメジャーリーグデビューしました!

2014年、ペコスリーグのダグラスディアブロス時代のチームメイトである、ヤーミン・メルセデス(Yermin Mercedes)が、8月2日シカゴ・ホワイトソックスでメジャーリーグデビューしました。

左上がYermin
写真左上がYermin

ペコスリーグは2010年に設立されたアメリカプロ野球独立リーグの1つですが、独立リーグの中でもいわゆる最下層のプロ野球リーグで、ペコスリーグでプレーしていた話をすると、「それは大変だったなー」と反応されることも多い、そんなリーグです。

それでもここ10年間で、ペコスリーグでプレーした選手でメジャーリーグに昇格した選手はヤーミンで4人目です。

これは、このリーグがいちプロ野球リーグとして機能していることの証明で、どこの球団から見向きもされなかったような選手でも、どこのタイミングで花が開くかわからないことの証明であり、いろいろなところに才能は眠っているということなんだと思います。ペコスリーグで2シーズンプレーをして思ったことは、とにかくこのリーグは大味な野球をするということ。日本の高校生にも負けるんじゃないか?と思うような試合があったと思ったら、とんでもないポテンシャルを持った選手が大活躍する好ゲームがあったり、とにかく荒削りな選手が多いイメージです。

それでも、どのようなカテゴリーであれ1シーズン(ペコスリーグだと70~80試合)試合に出続けることで、試合で活躍するための方法を考えるんです。もともと能力があったけど、何らかの原因でゲーム感を養えなかったり、考えることをしてこなかった選手に、試合をする場を与えてあげると、爆発的に伸びる選手がいます。どんなに練習で技術を高めても、残念ながら技術が高いだけの選手は掃いて捨てるほど居ます。(頭抜けて能力や技術が高い選手はいますが、それはほんの一握りなんだと思います・・・・)その中から”試合で活躍する選手”にならないといけません。自ら試合に出て、感じることでしか伸びない能力があります。その能力は練習では鍛えることができません。

Yerminは2014年のペコスリーグ時代はまだ21歳でした。18歳でワシントン・ナショナルズと契約しましたが3年間で解雇。行くところなくペコスリーグに来たという感じでした。

そこから2015年にはボルチモア・オリオールズと契約、その後マイナーリーグやドミニカのウィンターリーグで着実に結果を残し続け、2018年にはホワイトソックスに移籍、2019年にはマイナーリーグ(2A,3Aレベル)のトータル95試合で23本のホームラン放ちました。そして今年はイレギュラーなシーズンでしたが、8月に入ってからメジャー昇格となりました。

少しの間とはいえ、同じフィールドの上で野球をした仲間が、こうして日の目を見る場でプレーするところに来たことはただただ嬉しい限りです。

ちなみに2014年のダグラスでは、同じ一軒家の下でチームメイトと共同生活をしていました。13人のチームメイトで、シャワーやトイレ、キッチンは家に1つづつ。Yeminも同じ家にいました。笑 この時の生活はご想像にお任せしますが、そんなところからメジャーリーガーが出る国です。さすがです。

当時のリビングの様子。カオスぶりをご想像ください。

”コーチング”について考える。

先日、いつもお世話になっている三好さん(MLBミネソタ・ツインズ傘下ガルフコーストリーグ・ツインズ監督)がyoutubeでコーチングについて話している動画をアップしました。

今年はいつもより日本に長くいるので、子どもたちを中心に何かを”伝える”機会がとても多いです。僕自身も改めて”コーチング”について考えさせれられています。

これまで自分自身なりに勉強して来たこと、実際に経験して来たこと様々積み重ねて来たつもりでいますが、人に物事を伝える上で大切なことは、卓越した理論を持つことでも、数多くの練習の方法論を持つことでもないと感じています。

これはアップデートを放棄するという意味では全くなくて、目の前の子供たちがよりよくなるための最善の方法は日々アップデートするのは当然のことです。そこは当然なのですが、これまで選手としてもプレーをさせていただいてきた中で、わかっているけどできないことが本当に多く、それを解決するのが本当に難しいのを日々感じてきました。

体が開く、ヘッドが下がる、タイミングが取れない。そのほかに細々としたことはもっともっと沢山あって、それを解決するために日々たくさんの試行錯誤をしてきた自負はありますが、それでもまだまだわからないことが沢山あります。これが正解だ!と思ったことも、今思うと全然見当違いだったりします。

選手や子どもたちのスイング(投げ方や捕り方もそうですが。)を見る際も、選手がどんな考え方・練習方法を重ねた結果のスイングなのか、どんな”感覚”で振った結果のスイングなのか、ということをいつも考える必要があると思っています。これは間違いなくその選手自身にしかわからないことで、それをこちらが知ろうとしない限りは、その選手に本当に必要な練習は提供できないだろうと思うからです。

だからどんなに”ど正論”の方法論や卓越した理論を、たとえ持ち合えわせたとしても、その”選手とともに”のスタンスを崩してしまえば、その選手の目標に到達することは難しくなるように思います。

更に統計的なデータでスイングの把握が容易になり、教えたがってしまう指導者の方も増えた気がしますが、動画の中にもあるように”教える”ことだけがコーチの仕事ではないと感じています。大切なのはその先で、それをその選手にどう活かすかは、方法論や理論ではないと思っています。データ全盛の時代ですが、1人1人全く違う個性を持つ選手に対して、どうアプローチしていくかを”感じる”という数字では計れない能力が大切なんだろうと思います。

これからも今関わる子供達には世間一般の”理想”ではなく、その選手オリジナルの理想が手に入るようなお手伝いをしたいなと思っています。

週末のお父さんコーチを見て感じたこと

本格的な梅雨の天気になってきました。

今日も朝から雨が降り続いていますが、雨の合間を縫って近くの公園に走りに行って来ました。

いつもの週末はソフトボールや少年野球が使っていますが、コロナウィルスの影響やこの天気も相まってか、ほとんど貸切状態で外野の芝生で好きなだけダッシュ!!ができました。

そんな中、内野ではお父さんと子供と思われる親子のノックが始まりました。

小学校高学年のお兄ちゃんと低学年の弟といった感じ。お世辞抜きにすごく上手だなーと思って見ていましたが、1球1球お父さんから「足の形が」「腕の位置が」「グローブが」と指示が飛びます。しまいには「なんでそんなこともできなんだ馬鹿野郎」という怒号が雨空の誰もいないグランドに響きます。

「なんでそんなこともできないんだ」

お父さんも一生懸命なんだと思いますし、今日1日一瞬だけの場面を見ただけで、それをどうのこうのいうつもりはないのですが、「なんでそんなこともできないんだ」っていう言葉、これって小学生に対してすごく無責任な言葉だなと思うんです。

一層懸命練習したら、それ相応には上手くなると思います。練習には絶対量も当然必要だからです。怒られながら、型にはめられながらの練習も時にはあっていいでしょう。

それでもどんなにたくさん練習しても、不思議なもので「できない」ことってたくさんあります。今でも僕自身もできないことに苛立つことが多々あります。練習量だけたくさん積めば野球選手になれるかというとそんなことはないんです。

でも「できない」には理由があって、それを解決するための糸口を提供してあげることが僕たち少し長く野球をしている人間の役目かなと思っています。

子どもたちと話をしていると、面白い視点での考察がたくさんあります。そこにヒントが隠されていることもありますし、子供ながらに持っている人それぞれの”感覚”は絶対大切にしてあげたいです。もちろん先人たちから学んだ成功するために確率の高い正しい感覚を伝えてあげることは当然大切ですが、頭ごなしに型にはめるだけのやり方をしているとその”感覚””感性”的な部分が死んでいくように思っていて、そうなるとその子にとって少しだけ野球が上手になることがプラスなのかな、と思ってしまいます。

今年は少し長く日本にいるので、今まで見ることができなかったシーンたくさん見ることができています。

今しかできないこと全力で見て感じて、自分自身はもちろん、今関わっているこどもたちにも少しでも還元できるようにしたいと思います。

ラクネスメンバー

先日の報告会での1枚シリーズ。

僕が大学を卒業するときに、海外で野球を続けるという決断をした時から、今の今までお世話になり続けている(株) MEDICALBAYのスタッフの皆様。
僕はシーズンオフはMEDICALBAYが運営する「ラクネス」というフィットネスジムでトレーナーとして働かせていただきながら、自分のトレーニングもさせていただき、またアスリートだけではなく、多くの一般の会員様とも接する中で、効率のいい”体の動かし方”を学ばせていただきました。

インプットしてそれをアウトプットすることが何よりも大切で、8年間のラクネス勤務の中で、たくさんの試行錯誤の中で得た知識、感覚は自分自身の野球のフィールドの上でもとても役に立っています。

何よりいつも僕が海外に行くときには気持ちよく背中を押してくれる杉田社長はじめとしたスタッフの皆様。
現在ラクネスは緊急事態宣言に伴い閉館していますが、コロナウィルスの騒動が収まった時には、多くの人に笑顔を届けてくれるはず💪💪

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
パーソナルレッスンも随時受け付けております。
下記URLから予約可能時間ご確認いただけますので、お気軽にお問い合わせ下さい!
https://airrsv.net/yukiyasudabaseballlesson/calendar
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
最近の掲載記事「Sportie」2019.3
https://sportie.com/2019/02/yasudayuki
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
安田裕希のパーソナルサポートレスン・
チームサポートレッスンのお問い合わせは下記まで↓
yukiyasuda08@gmail.com
https://yukiyasuda08.com/contact/
レッスン詳細↓
https://yukiyasuda08.com/lesson/
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
YukiYasudaSupportersclubの情報はこちら!
現在174名の方に支援いただいています!
https://yukiyasuda08.com/supporters-club/
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
(C) yukiyasuda08.com All rights reserved.
#海外野球 #海外生活 #海外留学 #カリフォルニアウィンターリーグ#bmiinc #baseball #プロ野球 #独立リーグ #npb #mlb #milb #安田裕希 #野球塾 #野球レッスン #8move #8の字動作 #ラクネス #ラクネスフリー #hakusoh #白惣 #londonmajors

こんな状況だからこそ

こんな時にこんな時だから、やれることをしっかりと。

自分自身の手で変えられないことを嘆いても仕方ないので、とにかく今自分にやれることを全力で。

様々な大会が延期や中止になっていて、それに強い思いをかけていた選手がたくさんいたと思いますが、それはそれでもう前を向いて進んでいる人の方が圧倒的に強いです。

こういう時に何ができるかで周りとの差がつくと思います。
必要としてくれる人のサポートを全力で。自分自身の能力を高めることも全力で。

前進あるのみ!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

パーソナルレッスンも随時受け付けております。
下記URLから予約可能時間ご確認いただけますので、お気軽にお問い合わせ下さい!

https://airrsv.net/yukiyasudabaseballlesson/calendar…

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
最近の掲載記事「Sportie」2019.3
https://sportie.com/2019/02/yasudayuki
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
安田裕希のパーソナルサポートレスン・
チームサポートレッスンのお問い合わせは下記まで↓
yukiyasuda08@gmail.com
https://yukiyasuda08.com/contact/
レッスン詳細↓
https://yukiyasuda08.com/lesson/
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
YukiYasudaSupportersclubの情報はこちら!
現在173名の方に支援いただいています!
https://yukiyasuda08.com/supporters-club/

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

(C) yukiyasuda08.com All rights reserved.

#海外野球 #海外生活 #海外留学 #カリフォルニアウィンターリーグ#bmiinc #baseball #プロ野球 #独立リーグ #npb #mlb #milb #安田裕希 #野球塾 #野球レッスン #8move #8の字動作 #ラクネス #ラクネスフリー#hakusoh #白惣 #londonmajors

野球場レッスン

野球場レッスン!

“港南台をスポーツで盛り上げる”をテーマで活動する【港南台スポーツタウン化構想】の一環で、高校野球を控える中学3年生向けのレッスンを野球場で行いました!

高校野球を前に硬式球を思う存分打ったり投げたりする機会は中々ないので、今回参加してくれた選手たちにはとにかく目一杯硬式球に触れてもらいました。

子どもたちもたくさん打ちたいとのことだったので、少人数で贅沢なバッティング練習。
その中で効率よくパワーを伝えるための体の使い方、バッティングの考え方などを、フリーバッティングに入る前に念入りに確認。

実際の野球部でやるからこそ見えることがたくさんあります。
両翼97nの球場でしたが、スタンドインする選手も。子供のパワーは無限大です🙆‍♂️

希望あればこのような野球場を使ったレッスンも初めています🙆‍♂️

お気軽にお問い合わせ下さい!

また来週に迫ったキャンプも若干名募集しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。こんな時期で目一杯体を動かせていない選手も多いかと思うので、野球場で存分に体動かしましょう😊

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

伊豆で行われます春のミニキャンプもまだ若干名参加可能です!春休みに球場いっぱい使って練習しませんか?気になる方はお気軽にお問合せください!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

パーソナルレッスンも随時受け付けております。3月は予約が埋まってきてしまいましたが、まだ若干の空きはあります。
下記URLから予約可能時間ご確認いただけますので、お気軽にお問い合わせ下さい!

https://airrsv.net/yukiyasudabaseballlesson/calendar…

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
最近の掲載記事「Sportie」2019.3
https://sportie.com/2019/02/yasudayuki
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
安田裕希のパーソナルサポートレスン・
チームサポートレッスンのお問い合わせは下記まで↓
yukiyasuda08@gmail.com
https://yukiyasuda08.com/contact/
レッスン詳細↓
https://yukiyasuda08.com/lesson/
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
YukiYasudaSupportersclubの情報はこちら!
現在173名の方に支援いただいています!
https://yukiyasuda08.com/supporters-club/

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

(C) yukiyasuda08.com All rights reserved.

#海外野球 #海外生活 #海外留学 #カリフォルニアウィンターリーグ#bmiinc #baseball #プロ野球 #独立リーグ #npb #mlb #milb #安田裕希 #野球塾 #野球レッスン #8move #8の字動作 #ラクネス #ラクネスフリー#hakusoh #白惣 #londonmajors

中学生グループレッスン

中学生のグループレッスン!
様々な形でレッスンを受けに来てくれています。
学校が休校になったり、クラブチームの活動が停止してしまっていたりと、なんとももどかしい日々が続いている選手も多いかと思いますが、学生の選手にとってはこのような時期にどのような取り組みをするかが大切な気がします。普段なかなかレッスンを受けに来られない選手たちもたくさん来てくれていて、この1ヶ月間の取り組みの指標になってくれたら嬉しいです。

この日はバッティングに特化した90分。飲み込みの早い2人で、90分の間に感覚がだいぶ変わったようです!

複数名のグループレッスンに関しては、人数や頻度によって料金は変動しますので、気になる方いらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせ下さい!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

伊豆で行われます春のミニキャンプもまだ若干名参加可能です!春休みに球場いっぱい使って練習しませんか?気になる方はお気軽にお問合せください!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

パーソナルレッスンも随時受け付けております。3月は予約が埋まってきてしまいましたが、まだ若干の空きはあります。
下記URLから予約可能時間ご確認いただけますので、お気軽にお問い合わせ下さい!

https://airrsv.net/yukiyasudabaseballlesson/calendar…

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
最近の掲載記事「Sportie」2019.3
https://sportie.com/2019/02/yasudayuki
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
安田裕希のパーソナルサポートレスン・
チームサポートレッスンのお問い合わせは下記まで↓
yukiyasuda08@gmail.com
https://yukiyasuda08.com/contact/
レッスン詳細↓
https://yukiyasuda08.com/lesson/
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
YukiYasudaSupportersclubの情報はこちら!
現在173名の方に支援いただいています!
https://yukiyasuda08.com/supporters-club/

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

(C) yukiyasuda08.com All rights reserved.

#海外野球 #海外生活 #海外留学 #カリフォルニアウィンターリーグ#bmiinc #baseball #プロ野球 #独立リーグ #npb #mlb #milb #安田裕希 #野球塾 #野球レッスン #8move #8の字動作 #ラクネス #ラクネスフリー#hakusoh #白惣 #londonmajors

自分を理解する

本日のレッスン!
視覚的に自分の状態をしっかり確認してもらうためにも、レッスン中はよく動画を撮って本人とそれを確認しながら行って行きます。

自分自身を俯瞰して見ることができて、それをセルフコーチングできるに越したことはありませんから、まずはしっかり自分を知るということを大切にレッスン生には話をしています。

今日は6年生のレッスンでしたが、理解力のある子で、まだまだ体は大きくありませんが、これからの成長が楽しみな選手の1人です。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

伊豆で行われます春のミニキャンプもまだ若干名参加可能です!春休みに球場いっぱい使って練習しませんか?気になる方はお気軽にお問合せください!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

パーソナルレッスンも随時受け付けております。
下記URLから予約可能時間ご確認いただけますので、お気軽にお問い合わせ下さい!

https://airrsv.net/yukiyasudabaseballlesson/calendar…

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
最近の掲載記事「Sportie」2019.3
https://sportie.com/2019/02/yasudayuki
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
安田裕希のパーソナルサポートレスン・
チームサポートレッスンのお問い合わせは下記まで↓
yukiyasuda08@gmail.com
https://yukiyasuda08.com/contact/
レッスン詳細↓
https://yukiyasuda08.com/lesson/
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
YukiYasudaSupportersclubの情報はこちら!
現在173名の方に支援いただいています!
https://yukiyasuda08.com/supporters-club/

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

(C) yukiyasuda08.com All rights reserved.

#海外野球 #海外生活 #海外留学 #カリフォルニアウィンターリーグ#bmiinc #baseball #プロ野球 #独立リーグ #npb #mlb #milb #安田裕希 #野球塾 #野球レッスン #8move #8の字動作 #ラクネス #ラクネスフリー#hakusoh #白惣 #londonmajors

カトウスポーツにお邪魔しました!

港南台にあるカトウスポーツで、ワンポイントレッスン・ワンポイントトレーニングを行いました!

お買い物い来た小学生や中学生、草野球の現役プレーヤなど多くの方とお話をさせていただきました。そこでお話したことがこれから野球をより上手くプレーするためのヒントになっていればいいかなと思います。

不定期ではありますが、またこのようにお店に出没する予定ですので、またおしらせします。その際はぜひカトウスポーツまでお越しください!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

伊豆で行われます春のミニキャンプもまだ若干名参加可能です!春休みに球場いっぱい使って練習しませんか?気になる方はお気軽にお問合せください!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

パーソナルレッスンも随時受け付けております。
下記URLから予約可能時間ご確認いただけますので、お気軽にお問い合わせ下さい!

https://airrsv.net/yukiyasudabaseballlesson/calendar…

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
最近の掲載記事「Sportie」2019.3
https://sportie.com/2019/02/yasudayuki
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
安田裕希のパーソナルサポートレスン・
チームサポートレッスンのお問い合わせは下記まで↓
yukiyasuda08@gmail.com
https://yukiyasuda08.com/contact/
レッスン詳細↓
https://yukiyasuda08.com/lesson/
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
YukiYasudaSupportersclubの情報はこちら!
現在173名の方に支援いただいています!
https://yukiyasuda08.com/supporters-club/

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

(C) yukiyasuda08.com All rights reserved.

#海外野球 #海外生活 #海外留学 #カリフォルニアウィンターリーグ#bmiinc #baseball #プロ野球 #独立リーグ #npb #mlb #milb #安田裕希 #野球塾 #野球レッスン #8move #8の字動作 #ラクネス #ラクネスフリー#hakusoh #白惣 #londonmajors