中学校野球部レッスン

12月より緑区にあります横浜市立中学校の野球部と月1回のチームレッスンを行うことになりました。

チームレッスンを行う前に、顧問の先生とたくさん話をして、先生が求めていること、僕が選手たちに伝えられることをすり合わせた上始まった1回目のレッスンでした。

技術や練習方法を伝えるだけなら、インターネットやSNSで検索をすれば、それらの情報はたくさん手に入る時代になりました。
しかしそれだけでは不十分だと感じていて、リアルな現場感やトレンド、ゲームに入るための考え方など、僕が夏に海外に出てプレーして得たものをできる限り選手たちにも還元したいと思っています。

1対少数で関わるのとはまた違った刺激があり、僕自身も楽しく時間を過ごさせてもらいました。

中学生という難しい年代ではありますが、幸い素直な選手が多く、言われたことを受け入れてトライしてくれる選手も多くいましたので、そんな選手の力に少しでもなれるように、僕自身も精進したいと思います。

今月もまた彼らに会えるのが楽しみです。

それでは。

パーソナルレッスン、チームレッスンの情報は下記FBページよりご覧ください!
BMI inc. Personal Support Lesson – 野球レッスン

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
安田裕希のパーソナルサポートレスン・
チームサポートレッスンのお問い合わせは下記まで↓
yukiyasuda08@gmail.com
https://yukiyasuda08.com/contact/
レッスン詳細↓
https://yukiyasuda08.com/lesson/
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
YukiYasudaSupportersclubの情報はこちら!
現在152名の方に支援いただいています!
https://yukiyasuda08.com/supporters-club/
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
(C) yukiyasuda08.com All rights reserved.

BMI inc. 伊豆ベースボールキャンプ

12月27日〜28日に静岡県の中伊豆でBMI inc. 主催のベースボールキャンプが行われました。

小学校高学年から20歳台まで様々な年代が集まって行われる今キャンプも毎年恒例となってきました。

アメリカメジャーリーグ、ミネソタ・ツインズ傘下のエリザベストン・ツインズでコーチを務める三好さんはじめ、サンフランシスコ・ジャイアンツのブルペンキャッチャーを11年間務め、3度のワールドシリーズ制覇に貢献している植松さん、全世界6カ国でのプレー、指導経験のある田久保さんといった、どこを見ても普通の経歴でない講師陣が毎回集まります。夜の宿舎での質疑応答タイムでも金言がたくさんあったように思います。

グラウンドで技術練習をしてスキルを高めるの当然として、それと同じくらい球場の外でどう過ごすかというその人間のパーソナリティーを育てることの大切さを強く感じた時間になりました。

これをきっかけに更なる飛躍を見せてくれる選手が現れてくれれば、それほど嬉しいことはありません。そんな日を楽しみにしています!。

それでは。

BMI inc,のホームページ(当該記事)はこちらから↓
https://bmi-2006.com/2019/01/03/bmi-winter-baseball-campを開催しました!/?fbclid=IwAR0Y1Nqhu_zi0w-akFVZb-pHiO4lHY8psBsZ-AD__JHaptKB6Djslb2MEFA


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
安田裕希のパーソナルサポートレスン・
チームサポートレッスンのお問い合わせは下記まで↓
yukiyasuda08@gmail.com
https://yukiyasuda08.com/contact/
レッスン詳細↓
https://yukiyasuda08.com/lesson/
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
YukiYasudaSupportersclubの情報はこちら!
現在152名の方に支援いただいています!
https://yukiyasuda08.com/supporters-club/
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
(C) yukiyasuda08.com All rights reserved.

2019年始まりました!

ブログをご覧の皆様

あけましておめでとうございます!

大晦日元旦と久しぶりにゆっくりと時間を過ごしています。

大晦日にはしっかりと振り納めをして、元旦は少年野球のホームグラウンド通称百合球で走り初めもしてきました。

2019年がどんな1年になるか楽しみでなりません。

またこちらのブログでも諸々発信をさせて頂きたいと思います。

いつもブログを見てくださっている皆様にとってもより良い1年になりますように。

それでは今年も1年何卒よろしくお願いします!

2019年元日

安田裕希

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

安田裕希のパーソナルサポートレスン・

チームサポートレッスンのお問い合わせは下記まで↓

yukiyasuda08@gmail.com

https://yukiyasuda08.com/contact/

レッスン詳細↓

https://yukiyasuda08.com/lesson/

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

YukiYasudaSupportersclubの情報はこちら!

現在152名の方に支援いただいています!

https://yukiyasuda08.com/supporters-club/

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

(C) yukiyasuda08.com All rights reserved.

クリスマスベースボール2018 in 八千代

12月22日に千葉県八千代市で行われたイベントに参加させていただきました。

当日の様子を写したニュースが、企画運営をしていただい萩島さんのFBから見ることができます。
当日の様子)

当日は千葉ロッテマリーンズの守護神として活躍し、メジャーリーグや日本代表としても活躍した小林雅英さんはじめ、ミネソタ・ツインズ傘下のエリザベストン・ツインズでコーチを務める三好さん、サンフランシスコ・ジャイアンツで11年間ブルペンキャッチャーを務め、3度の世界一に貢献した植松さん、世界6カ国でプレー、指導経験のある田久保さん、独立リーグ群馬で活躍し、ウィンターリーグでは同じチームでプレーをさせていただいた肥田さん、独立リーグ、企業チーム、読売ジャイアンツとほぼ全てのカテゴリーでプレー経験のある星野さんといった、こちらもそれぞれ色の強いコーチ陣が集まりました。

スタンドがいっぱいになる程に集まった子供たちが楽しそうにしている姿がとても印象的でした。
子供の時に間近で触れ合った野球選手の印象は強く子供たちの心に残るもので、このように実際に子供たちと触れ合えるイベントがたくさん開催されることは素晴らしいことだなと思っていて、自分が子供の頃もこんなイベントがあったらよかったのになーと思う次第です。

最後になりますが、参加していただいた皆様、企画運営していただいたB.BCLOVERSの皆様、お声かけいただきました萩島さん、ご協力いただいた企業の皆様、どうもありがとうございました!

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
安田裕希のパーソナルサポートレスン・
チームサポートレッスンのお問い合わせは下記まで↓
yukiyasuda08@gmail.com
https://yukiyasuda08.com/contact/
レッスン詳細↓
https://yukiyasuda08.com/lesson/
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
YukiYasudaSupportersclubの情報はこちら!
現在152名の方に支援いただいています!
https://yukiyasuda08.com/supporters-club/
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
(C) yukiyasuda08.com All rights reserved.

バット工場に行ってきました!

先日愛知県にあります(株)白惣さまのバット工場にお邪魔をさせていただきました。

きっかけは先月都内にて行われた現在MLBのミネソタ・ツインズにてマイナーリーグのコーチをされている三好さんのシーズン報告会に、こちらの会社の岩瀬さん、松本さんが参加されており、偶然僕が数年前に行ったクラウドファンディングを見ていてくれたようで、僕のことも知ってくださっていました。

急遽ではありましたがまずは実際に行ってみよう!とういうことでバット工場を見学させていただく運びになりました。

木製のバットを使わせていただくようになり10年になりますが、恥ずかしいことに知らないことばかりで、目に入ってくる情報、説明を聞いた時間どれをとっても、勉強になることばかりでとてもいい時間になりました。

昨今様々な機械が導入され、大量にバットを作成できるようにはなってきているようですが、それでもそれぞれの工程でたくさんの人が関わって1本のバットが出来上がります。

これだけの人が関わって仕上がったバット、もっともっと思いを持って使わなければなと。

翌日は実際にバットの加工をしていただきました。まだバットの形には程遠い木の棒が、目の前で職人さんの手で削られバットの形になっていく様子は感動すら覚えました。

削ってもらったバットをその場で試し打ち。もう少しバランスがこうの方がいい、グリップの形は・・・など事細かに感覚を聞いてくださり、自分にあったバランスで最終的にバットが仕上がりました。

時代に逆行するかもしれませんが、感覚や勘のような”人”の手が加えられた部分を大切にできる人間でいたいと思います。

その中でデータなど数値化された情報も扱えるような”バランス力”をこれからも常々身につけていけるように過ごしていこうと思います。

今回このようなご縁をいただいきました岩瀬さん、松本さんどうもありがとうございました。お二方の熱い想いも聞かせていただいて、僕もますます精進しなければなと思っています。

それでは。

今回お邪魔しましたHakusoh Bat様のホームページは下記から!

Hakusoh Bat

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

安田裕希のパーソナルサポートレスン・

チームサポートレッスンのお問い合わせは下記まで↓

yukiyasuda08@gmail.com

https://yukiyasuda08.com/contact/

レッスン詳細↓

https://yukiyasuda08.com/lesson/

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

YukiYasudaSupportersclubの情報はこちら!

現在152名の方に支援いただいています!

https://yukiyasuda08.com/supporters-club/

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

(C) yukiyasuda08.com All rights reserved.

第8回チャリティーマッチ

みなさま、お世話になっております。

昨日第8回東日本大震災復興支援チャリティーマッチに参加してきました。

2011年の12月に千葉県の河川敷で始まったチャリティーマッチも今年で8回目を迎えました。

同時に2011年3月に起きた東日本大震災から約8年が経過したことになります。

あっという間の8年間で、特に関東に住んでいると、あんな大きな災害があったことを日常で思い出すことは少なってきてしまいますが、年に1度このような活動に参加して、当時のことを思い出すきっかけを作るということも大切なことと思って毎年参加をさせていただいています。

もちろん直接的に大きな何かをもたらすことはないかもしれませんが、継続し続けることの意味を日々考えています。

当日は例年のように本当に様々なバックグラウンドのある野球選手がグラウンドに集まり、本当に本当に楽しい1日となりました。

新たな出会いもあり、久しぶりの再会もあり、昨日終わったばかりではありますが既に来年の開催が楽しみでなりません。

最後になりますが、今回運営に携わって頂いた皆様、またご来場いただいた皆さま、対戦相手の神奈川県クラブチーム連合の皆様、本当にどうもありがとございました!

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
安田裕希のパーソナルサポートレスン・
チームサポートレッスンのお問い合わせは下記まで↓
yukiyasuda08@gmail.com
https://yukiyasuda08.com/contact/
レッスン詳細↓
https://yukiyasuda08.com/lesson/
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
YukiYasudaSupportersclubの情報はこちら!
現在152名の方に支援いただいています!
https://yukiyasuda08.com/supporters-club/
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
(C) yukiyasuda08.com All rights reserved.

埼玉の教室で嬉しかったこと

先日埼玉県の毛呂山町で野球教室を行ってきました。
選手、指導者の方合わせて50人を超える方にご参加いただき、たくさんのお話、実践をさせていただきました。

普段はパーソナルや少人数を相手に指導することが多く、今回のようにたくさんの選手を相手に指導することは多くないのですが、一緒に教室をやらせていただいたアメリカメジャーリーグ、ミネソタ・ツインズのマイナー組織でコーチを務める三好さん、オーストリア代表のコーチも務めた田久保さんとともに、敢えて一つ一つのメニューの時間を短くしてスピードアップしてメニューを行おうということを事前に話し合っていて、めまぐるしく変わる練習メニューの中で、選手たちに伝えたい部分が見えてきました。
これはこのように団体で行う教室でしか伝えづらい部分であり、子供達にも何か感じてもらうきっかけになていたら嬉しいです。

今回の教室には横浜からわざわざ参加してくれた小学5年生の子がいました。昨年のアメリカンベースボールスクールに参加をしてくれて、その後のイベントにもいくつか参加をしてくれていました。
昨年初めて会った時はどこか表情が暗く、あまり周りの子とコミュニケーションを積極的にとるようなタイプには見えませんでした。それが今回埼玉の教室の後には、地元のチームの子供達と楽しそうに話す彼の姿を見て、なんだかとても嬉しくなりました。本来の彼の姿はきっとこの姿なんだろうなと。
聞いたら昨年初めて彼に会った時期は、所属するチームで色々とトラブルがあった時期のようです。
大好きな野球が大好きでなくなってしまう環境がまだまだたくさんあるように思います。
少年野球の現場には現場にしかわからない悩みや苦しみももちろんあるとは思うのですが、”今までこうしてきたから”で何も変えず、こうして野球が嫌いになっていってしまう子供が増えてしまうのは間違いなく良い状況ではありません。
かといって”ただ楽しく”が良いかというと、それだけではないような気もしていて、せっかくチームで”勝ち負け”を競い合うスポーツをしているわけですから、当然そこにもこだわって欲しいし、そうであるべきだと思っていますが、それが大人のエゴになっていないかという事は気にする必要があります。
いかに子供達が”勝ちたい””上手くなりたい”と思える環境を作ることができるのか。それが少年野球に関わる大人の役割なのではないかなと感じた1日でした。

何はともあれ、こうして参加してくれた子供達の心の中に少しでも今日のことが残るのであれば、そんなに嬉しいことはありません。

そのためにも僕自身もまだまだ精進したいと思います。

今回の野球教室にご参加いただいた皆様、事前事後の準備片付けにご協力いただいた皆様、ありがとうございました!

それでは。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
安田裕希のパーソナルサポートレスン・
チームサポートレッスンのお問い合わせは下記まで↓
yukiyasuda08@gmail.com
https://yukiyasuda08.com/contact/
レッスン詳細↓
https://yukiyasuda08.com/lesson/
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
YukiYasudaSupportersclubの情報はこちら!
現在152名の方に支援いただいています!
https://yukiyasuda08.com/supporters-club/
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
(C) yukiyasuda08.com All rights reserved.

出来ないを出来るに。

 

”ほらこんなことができるすごいでしょ?”ということを言いたいのではなく、”できないことができるようになっている”ということをとにかく伝えたいのです。

今自分がいる立ち位置は人それぞれで、今できることできないことがあるのは当然です。

野球含め、どんな世界のどのカテゴリーにおいても競争がもちろんあって、隣の人間よりも優れていなければ試合に出ることはできません。

でも”今”優れていなくても、1ヶ月後逆転するチャンスは誰にでもあります。

それは”できないことをできるようにする”の繰り返しでしかないと思っています。

”できないことができるようになる”その先には自分が今まで感じたことのない、見たことのない感覚があることをこれまで肌で感じて来たので、歩みは遅くともなんとか続けることができて、そして今に至っています。

できないことがあってもいくらでも逃げることはできるのですが、”できないができる”になった時の喜びを感じてしまうと、もう少し頑張ろうと思えるのです。

野球という世界からもし離れることがあっても、この感覚は僕に一生残り続けるもので、”できないことをできるようにする”の先にある喜びのために、なんでもできる気がしています。

そんなことを僕が関わる子供達には感じてほしいなと最近は思っています。

できないことがあったら喜ばしいことだと。

それを乗り越えた先の喜びをその分たくさん感じることができるのだからと。

僕もまだまだできないことだらけですが、日々”できないをできるに”をテーマに、ますます頑張ろうと思う日々です。

それでは。

アメリカンベースボールスクール横浜、開幕!

先日3年目の”アメリカンベースボールスクール横浜”が始まりました。

開催直前で球場が変更になるなど、参加いただいた方にご迷惑をおかけした点もありましたが、始まってみれば過去最多の子供達が、元気にグラウンドを駆け回る姿がとても印象的でした。

1年目からこのスクールに携わらせていただいて、初日の選手たちのクオリティが毎年上がっていることに驚かせれます。
それは技術的なクオリティではなく、それぞれの選手が試合を”楽しもう””自ら進めていこう”という意思が見られるという点です。
半数ほどはこのスクールに初めて参加する子どもたちですが、過去に参加したことある子供達が積極的に試合の流れを作り、それに乗る形で他の子供達も試合を楽しんでいる様子でした。

毎年のことながら、子供達の適応能力はすごいな、と感心します。

残り4試合、子供達が目の前でどんなプレーを見せてくれるのか、今から楽しみでなりません。

またここでもご紹介します。
それでは。

 

IMG_6806.jpg

ベーブ・ルース博物館

そういえば、日本へ戻ってくる前にベーブルース博物館へ行ってきた時の話。

アメリカのシーズンが終了してから帰国まではなかなかバタバタとした日程で、シーズン終了した日の夜はクラブハウスに泊まって、翌日朝には空港のあるボルチモアという街に移動。その翌日の朝3時には空港にいなければいけなかったため、ボルチモアの安モーテルに1泊。
モーテルにチェックインした後は唯一時間ができたので、せっかくなので街に繰り出してきました。

向かった先がベーブルース博物館。(ベーブルースをご存じない方はこちらで→https://ja.wikipedia.org/wiki/ベーブ・ルース)

ベーブルースはボルチモア生まれ。ヤンキースのイメージが強いですが、契約のきっかけとなったのは地元ボルチモア・オリオールズのようです。

博物館という名前ではあるものの、ベーブルースが生まれた家をそのまま使用しているようで、とてもこじんまりとしています。でもそれがまた良くて、一つ一つの展示物、エピソード全てに目を通すことができました。

ハリケーンの影響で大雨に打たれた時間帯もありましたが・・・笑 時間をかけて街に出た甲斐がありました。

今とは様々なことが変化して、単純に現代の選手や成績と比較するのは難しいですが、ベーブ・ルースが残してきた功績は言うまでもありません。

こんなところでも、行って見て肌で感じることの大切さを感じるところです。